Seaurchin Wiki

The Ground Slider Simulator

ユーザ用ツール

サイト用ツール


wiki:character:ability

アビリティースクリプト

スキルの各効能を定義します。まぁ実際複数使うことはあまりないでしょうが…

大まかな流れ

  1. Initializeが呼ばれます。この時点でアイコンの登録や引数のコピーを行います。
  2. OnStartで曲開始の処理をします。
  3. プレイ中に各判定が発生すると対応するメソッドが呼ばれます。
  4. その中でresultをいじってスキル効果を発動します。

スクリプトの仕様

以下のようにAbilityインターフェースを実装したクラスを定義してSkills/Abilitiesに格納してください。 ファイル名がアビリティー名になります。

None.as
// EntryPoint属性は必須です
[EntryPoint]
class AbilityName : Ability {
 
  void Initialize(dictionary@ params, SkillIndicators@ ski) {
    // paramsはスキル定義で指定された引数が渡ってきます。
 
    // SkillIndicatorsはスキルアイコンを操作するクラスです。
    // Seaurchin APIを参照してください。
  }
 
  void OnStart(Result@ result) {
    // 曲の開始前に1度だけ呼ばれます。
    // スタート時にゲージ増加などの処理。
  }
 
  void OnFinish(Result@ result) {
    // 曲終了時に呼ばれますが、未実装です。
  }
 
  void OnJusticeCritical(Result@ result, NoteType type) {
    // JC判定時に呼ばれます。
    // どのノーツが判定されたかはtype引数に格納されます。
  }
 
  void OnJustice(Result@ result, NoteType type) {
    // J判定時に呼ばれます。
  }
 
  void OnAttack(Result@ result, NoteType type) {
    // A判定時に呼ばれます。
  }
 
  void OnMiss(Result@ result, NoteType type) {
    // M判定時に呼ばれます。
  }
}
wiki/character/ability.txt · 最終更新: 2018/02/25 05:21 by kb10uy