Seaurchin Wiki

The Ground Slider Simulator

ユーザ用ツール

サイト用ツール


wiki:api:textsprite

TextSprite クラス(参照)

文字列を表示するSpriteです。

継承元

メソッド

TextSprite@ Clone()

複製します。

void SetFont(Font@ font)

指定したFontに置き換えます。内部キャッシュが更新されます。

void SetText(const string &in text)

表示する文字列をセットします。内部キャッシュが更新されます。

SetAlignment(TextAlign horizontal, TextAlign vertical)

文字列の表示位置を指定します。ここで指定した値がX,Yの位置になります。

  • horizontal
  • vertical
    • 上下方向のTextAlign

void SetRangeScroll(int width, int margin, int speed)

文字列スクロールをセットします。

  • width
    • スクロールで表示したい幅
    • 0以下を指定するとスクロールが無効になります。
  • margin
    • ケツから次の頭までのマージン
    • 0にするとピッタリくっついて多分見づらいので適切な値を設定することをおすすめします。
  • speed
    • スクロールスピード(px/s)
    • 0にすると表示範囲はwidthのままでスクロールが停止します。

void SetRich(bool flag)

リッチテキスト表示を切り替えます。リッチテキスト記法は以下を参照してください。

  • flag
    • trueでオン

リッチテキスト記法

セットした文字列の中に${hoge}というようなコマンドがある場合、それを表示しない代わりに描画状態を変化させます。現在使えるコマンドを以下に示します。

  • reset
    • 全ての状態を元に戻します
  • red
    • 色を(255, 0, 0)に設定します
  • green
    • 色を(0, 255, 0)に設定します
  • blue
    • 色を(0, 0, 255)に設定します
  • magenta
    • 色を(255, 0, 255)に設定します
  • cyan
    • 色を(0, 255, 255)に設定します
  • yellow
    • 色を(255, 255, 0)に設定します
  • defcolor
    • 色をTextSpriteに設定された色に戻します
  • bold
    • 文字幅を1.2倍にします
  • normal
    • 文字幅を元に戻します
  • #000000 - #FFFFFF
    • カラーコードにより文字色を指定します。16進6桁の記法のみ対応しています。3桁の記法は対応していません。
  • hide
    • 文字を非表示状態にします。座標計算の対象にもなりません。
    • v0.61.0現在、resetでのみ解除できます。
wiki/api/textsprite.txt · 最終更新: 2019/03/17 15:38 by amenoshita_429